最遊記RELOAD ZEROINのアニメ動画を全話無料フル視聴する方法!見逃し配信サービスまとめ

引用元:dTV

\最遊記RELOAD ZEROINを無料視聴するならココ!/

配信サービス 配信状況 無料期間とポイント 月額料金
dtvdTV
見放題
先行配信
31日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
550円

※月額料金は全て税込。2022年2月時点。

 

 

放送 2022年1月6日~
地上波ch TOKYO MX など
放送日 毎週木曜日24時30分~
話数 放送中
制作会社 ライデンフィルム
監督 髙田美里
登場人物:声優 玄奘三蔵:関俊彦/孫悟空:保志総一朗/沙悟浄:平田広明/猪八戒:石田彰/ヘイゼル=グロース:遠近孝一/ガティ=ネネホーク:小山力也/烏哭三蔵、你健一:大塚芳忠/光明三蔵:宮本充
主題歌 オープニングテーマop「カミモホトケモ」GRANRODEO

エンディングテーマed「流転」仲村宗悟

公式サイト TVアニメ「最遊記RELOAD -ZEROIN-」|公式サイト
シリーズ/関連作品 原作漫画:作者 峰倉かずや コミックZERO-SUM(一迅社)

最遊記RELOAD ZEROINのあらすじ

人間と妖怪、科学と魔法。平和な大陸 “シャングリラ “に共存していた。しかし、ギュウマオの復活実験によって引き起こされたマイナス波によって、その均衡は崩れ、妖怪たちが暴れまわる。慈悲深い観世音菩薩の命により蘇生実験を中止した玄奘三蔵は、孫悟空、沙悟浄、趙八戒とともに西方へ向かう。

三蔵法師一行は、旅先で悪鬼に待ち伏せされるのが日常茶飯事。しかし、今回の襲撃者は人間であることが判明し、一行は唖然とする。さらに、放浪の聖職者ヘイゼル=グロースと、その堂々たる護衛ガティ=ネネホークに遭遇し、謎は深まるばかり。二人は遠い西部の出身で、ヘイゼルは復活の力を使って悲嘆に暮れる村々を助けている。彼の能力は人々に歓迎されているが、その真実は見た目ほど奇跡的なものではなかった。さらに、復活した人間は金色の目を持つようになり、それは最近襲撃してきた一行と同じ特徴であった。どうやら神父の思惑は甘いようで、三蔵法師一行はあと一歩でそれを解き明かすことができる。

西の地からやってきたヘイゼルの目的とは?

 

TVアニメ[最遊記RELOAD ZEROIN]PV第1弾

 

最遊記RELOAD ZEROINの動画を無料視聴できる配信サイト比較一覧

\最遊記RELOAD ZEROINを配信中のおすすめサービス!/

配信サービス 配信状況 無料期間とポイント 月額料金
dtvdTV
 見放題
先行配信
31日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
550円
unextU-NEXT 見放題
31日間無料
600ポイント今すぐ視聴
2,189円
fodFODプレミアム 見放題
14日間無料
900ポイント今すぐ視聴
976円
danimedアニメストア
見放題
31日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
440円
huluHulu
 見放題
14日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
1,026円
abemaABEMA
見放題
14日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
960円
telasaTELASA

見放題

15日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
618円
primevideoAmazonプライムビデオ

見放題

 

30日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
500円
paraviParavi

未配信

14日間無料
ポイントなし未配信
1,017円
netflixNetflix

未配信

無料期間なし
ポイントなし未配信
990円
musicjpmusic.jp

未配信

30日間無料
1,600ポイント未配信
1,958円
crankinクランクイン!ビデオ

未配信

無料期間なし
3000ポイント未配信
990円
tsutayaTSUTAYA DISCAS

未配信

30日間無料
ポイントなし未配信
2,052円

※月額料金は全て税込。また付与されるポイントは無料期間中のものになります。

 

dTVお試し期間を利用すれば[最遊記RELOAD ZEROIN]の動画を全話無料視聴できます。

最遊記RELOAD ZEROINも含めdTVは先行配信が多く、おすすめの配信サービスです。

 

dTVの特長一覧表
dTVの特長一覧表

dtvdTV 月額料金:550円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:31日間
解約料金:0円
【dTVの3つの特⻑】

    • 映画、ドラマ、アニメ、音楽まで楽しめて月額550円(税込)という安い料金で見放題
    • 国内最大級の豊富な動画の数を用意
    • dポイントが使える

動画配信サービスの「dTV」についての詳細な情報はコチラから

 

最遊記RELOAD ZEROINのアニメ動画をYouTubeなどの動画共有サイトで視聴する方法は?

YouTubeなどを含む海外の動画共有サイトでは非公式にアニメの最遊記RELOAD ZEROINが配信されていて無料で視聴できる動画もありますが、画質が悪かったり、余計な広告が出てくる場合もあります。

注意:海外の動画共有サイトからアニメをダウンロードしたり視聴する方法は違法で危険!

海外の動画共有サイトを利用してアニメを視聴する方法はウィルスに感染するなどのリスクは当然つきまといます。

さらに2020年から法律が厳しくなったので海外の動画共有サイトを利用してアニメを視聴していると違法になり処罰される可能性が高くなります。

なので動画配信サービスの無料のお試し期間やポイントを利用して安全に安心して、全話無料でフル視聴しましょう!

最遊記RELOAD ZEROINはdTVで視聴すると通常、月額550円と安いですが登録して最初の1ヶ月は完全無料で全話フル視聴ができるのでさらにお得なのでおすすめです!

 

\登録はこちらから!/

dTVで「最遊記RELOAD ZEROIN」の動画を無料視聴する

最遊記RELOAD ZEROINの登場人物の紹介

髙田美里登場人物:声優玄奘三蔵:関俊彦/孫悟空:保志総一朗/沙悟浄:平田広明/猪八戒:石田彰/ヘイゼル=グロース:遠近孝一/ガティ=ネネホーク:小山力也/烏哭三蔵、你健一:大塚芳忠/光明三蔵:宮本充

玄奘三蔵
声優:関俊彦
三蔵法師は、伝統的な仏教の僧侶とは全く異なるハンサムな生き物である。彼は機嫌が悪く、悪態をつき、肉を食べ、酒を飲み、タバコをくわえているのが普通である。三蔵法師は魔天の経典を持ち、魔物を退治することができる。また、三蔵はスミス&ウェッソンの “破霊銃 “を所持しており、戦いの中でしばしばそれを振るう姿が見られる。物語の冒頭で三蔵法師の命を受け、魔王ギュウマイオーの復活を阻止するため、3人の仲間とともに天竺へ向かう。

 

孫悟空
声優:保志総一朗
三蔵法師の傍らで、常に空腹で元気で遊び好きな悟空は、彼を自分の世界が回っている「太陽」と見なしている。妖怪でも人間でもなく、地球が産んだ異端児。スピードとパワーに優れ、魔物との戦いでは如意棒を使う。三蔵法師の旅に同行し、五条を侮辱したり、食べ物をめぐって争ったりする姿がよく見られる。頭につけている袈裟は、本当の姿である「聖天大成」を抑えるためのリミッターである。この姿の悟空は、とてつもない力を持ち、ほとんど止められない。敵味方の区別がつかず、仲間に攻撃を向けることが多い。三蔵法師は極宇のリミッターが解除された場合、それを呼び出すことができる。

沙悟浄
声優:平田広明
ギャンブル好きで、楽しい時間を過ごしたい女性に好かれる赤毛の男性。その淫乱ぶりから、悟空や三蔵法師によくからかわれる。しかし、危険な目に遭って助けを求めている女性に弱い、忠実で頼もしい友人でもある。半妖のため、赤い髪とエキゾチックな赤い瞳を持つ。戦闘時の武器は、三日月型の刃が先端に鎖で取り付けられており、伸ばすことができる杖(じゃくじょう)である。

猪八戒
声優:石田彰
穏やかな表情とは裏腹に、八海は侮れない魔物である。気の力を使って強力な戦闘力を発揮し、気の力を盾にして自分や仲間を守ることができる。リミッターとして3つの耳飾りをつけている。これを外すと、本来の力が発揮される。自分よりはるかに大きな魔物や、多数の敵を倒すことができる。しかし、仲間に危険が及ぶ可能性があるため、八海はそれを嫌がることが多い。八海は三蔵法師と旅をする4人の中で、後始末や買い物など、他のメンバーの母親的な役割を担っている。八海が運転するジープは、実は小さな魔竜の仲間「白竜」である。

ヘイゼル=グロース
声優:遠近孝一
ヘイゼル・グラウスは、『西遊記リロード』の「虫さえも」編から登場したキャラクターです。
豊かな西の大陸から海を渡り、桃源郷を訪れた異邦人である。服装は教会のものだが、実際は父親であり「師匠」でもある男の跡を継ぎ、妖怪退治をしている。幼い頃、主人を妖怪に殺されたため、復讐心と憎しみの念を胸に秘めている。過去に出会った宇国から桃源郷の話を聞く。現在、桃源郷が妖怪の支配下にあることを知り、すべての妖怪を絶滅させるため、護衛のガットと共に桃源郷に赴く。
魂を入れ替えることができる特殊な復活術を持っている。倒した妖怪の魂を使い、妖怪に傷を負わされて死んだ人間を蘇らせる。いつどこでその能力を身につけたのかは今のところ不明。幼少期の記憶の1部を失っている。銀髪碧眼の美青年で、中性的な顔立ちをしており、西の大陸特有のイントネーションで精緻な話し方をする。一見すると上品で物腰が柔らかいが、自信家であり、人の機嫌を損ねるのが得意である。実はインテリで、鋭い洞察力と高い身体能力を兼ね備えている。三蔵法師には好意を寄せているが、他の三妖怪、特に八戒とは密かに犬猿の仲である。
アニメ『リロード・ガンロック』では、ヘイズルの出自が異なる。妖怪をよく殺していたが、その罰として自らも妖怪になり、その結果、自分を育てた神父を殺してしまった。その後も妖怪を殺し続けたが、最終的には大精霊の命令でガトーに殺された。しかし、ヘイゼルに同情したガトーは、自分の生命エネルギーを分け与えることで彼を蘇らせることを選択し、ヘイゼルの鏡には死んだ人間を妖怪の魂で蘇らせる力(アニメでは、鏡は無限に魂を入れることができるようだ)も与える。しかし、ヘイゼルの記憶は改変され、ガトーを殺して蘇らせたのは自分だと思い込むようになる。シリーズのフィナーレでは、ヘイゼルは三蔵を殺して蘇生させ、三蔵を仲間にして悪魔を全滅させようとするが、五条、八海、悟空が介入し、その後の戦いでガトーは致命的な傷を負う。死ぬ前にヘイゼルに真実を告げ、その結果、ヘイゼルは自分の本当の記憶を取り戻した。そして、ヘイゼルは妖怪の姿で三蔵法師一行に倒され、人生を無駄にしたと感じ、三蔵法師に自分を殺してほしいと頼む。しかし、三蔵法師はヘイゼルを撃つ前に「命を無駄にする者はいない」と言い、彼を慰めるのでした。

ガティ=ネネホーク
声優:小山力也
ヘイゼルの大柄なボディガード兼旅の仲間で、二丁拳銃を操る。ヘイゼルのペンダントに魂が宿っているか、近くに魂を奪える死体があれば、即座に生き返らせたり治すことができるため、ヘイゼルのために無茶な戦い方をする。数年前にヘイゼルと出会い、彼に傷つけられたが助かったということ以外、彼の過去はほとんど知られていない。ヘイゼルと一緒にいること、ヘイゼルを守ることが自分の宿命だと信じている。ネイティブアメリカンの血を引いているようで、睡眠を必要としない。宇国三蔵によると、自然を崇拝する部族の青年だったらしい。和平を結んでいた魔族が襲ってきたとき、ヘイゼルは助けようとした。もともとガトーは反対しており、ヘイゼルが間違って殺してしまった最初の人間となった。すぐに連れ戻されたが、部族からは自然を冒涜するものとみなされ、敬遠された。
東の大陸から来た男で、ヘイゼルと共にシャングリラを訪れた。ヘイゼルの蘇生術によって生き返った死人。完璧主義者のヘイゼルが彼の世界。「人間」であったが、この時点ではその体験を詳しく語ることはできない。男のボディーガードとしてヘイゼルと共に旅をし、ヘイゼルの命令を絶対視する。身長2mを超える巨体、強靭な腕、素早い動きが特徴。精度の高い2丁の拳銃で妖怪を倒し、ヘイゼルを守るためなら自分の体を犠牲にすることもある。戦いで命を落とすと、ヘイゼルの蘇生術で復活する。

烏哭三蔵、你健一
声優:大塚芳忠
天地開闢(かいびゃく)無量寿経の管理者であり、現役の三蔵法師の一人である。現在は出自を隠し、宝塔城での牛魔王復活実験の実行役を担っているが、その目的は不明。常に三蔵一行の動きを遠くから観察している。彼らの行く末をゲーム感覚で楽しんでいるため、遠くからトラブルを煽っている。これは三蔵一行に限ったことではなく、近くの笄枝(こうがいし)一派を小馬鹿にしたような言動で翻弄している。
金持ちではあるが、ごく普通の家庭で生まれ育った。両親はともに大学院の教授である。若くして大学院に入り、親の期待に応えて飛び級で博士号を取得したものの、ある日突然、僧侶になるために家を飛び出した。三蔵法師に興味を持ち、「顕如」と呼ばれる見習い僧になっていた時に、光明三蔵に出会ったのである。先代の三蔵法師・御大を殺害し、自ら三蔵法師の座を継いだ後、光明から「愚国」と命名される。光明と一緒に1年間世をさまよい、その後、孤独な放浪の旅に出る。
新居貞義は宇国三蔵のもう一つの顔であり、「生命科学の第一人者」と呼ばれる仮の姿である。髪をかきあげ、無精ひげを生やし、みすぼらしい白衣を着て、「三蔵法師」としての威厳をなくしている。優れた科学力と妖術の知識から、人間で唯一、宝塔城に住むことを許されている。玉門鋼舟とは肉体関係がある。普段は媚びるような素振りを見せているが、裏で巧みに糸を引いているようだ。最近、いつも持ち歩いていたウサギのぬいぐるみの中から「無量寿経」を取り出し、再び陰から「僧・宇国三蔵」として行動を開始する。
彼の力は、すべての創造物を夜よりも黒い闇に葬り去ることである。あらゆる攻撃を無効化する。

光明三蔵
声優:宮本充
玄奘三蔵の師匠であり、育ての親であるこの男は、先代の三蔵法師。川に流された赤ん坊を拾い、「光隆」と名付けて育てた。聖天経」と「摩天経」の両方の守護神でしたが、源浄三蔵にすべてを託した途端、妖怪の反対に遭い、亡くなってしまいました。その生涯は47歳で幕を閉じた。限りなくお人好しで物腰は柔らかいが、マイペースで動き、天真爛漫な馬鹿者である。それでも、はるか先の未来を見通すかのような哲学的な一面も見せる。
御大三蔵とは旧知の仲で、慈覚大師に師事して修行僧の日々を送った。光明は『聖天経』、御大は『無量寿経』を継承している。彼らの友人である妖怪・天海僧正は、彼らとともに三蔵法師の道を歩んだが、彼の死によって天山が持っていた『摩天経』も光明が預かることになった。この作品は、光明が亡くなってから12年後の話であるが、光明は『西遊記』のキーパーソンである。

 

最遊記RELOAD ZEROINのエピソード別あらすじ

第1話 青い目の天使

あらすじ 2022年1月6日放送
しかし、途中で「悪魔を殺せ」と唱える怪しい3人組の待ち伏せにあう。さらに、その町でギュウマオの刺客に待ち伏せされた一行は、巨大な仲間を連れた奇妙な神父に出会う。

第2話 命の価値

あらすじ 2022年1月13日放送
八海は療養中に黄色い目をした人間の集団に襲われる。どうにかして三蔵たちと合流することができた。しかし、襲われたせいとはいえ、彼らの一行は人間に銃を向けていたのだ。追い出された気分で街を出た彼らの前に、再びヘイゼルが現れた。

第3話 人間と妖怪

あらすじ 2022年1月20日放送
三蔵法師一行は、ヘイゼルたちと協力して、鬼に人質にされていた女性たちを解放することに成功する。しかし、その一件で、二人の考え方の違いが浮き彫りになってしまう。その夜、ヘイゼルは三蔵法師に話を聞きに行った。いったい、どんな目的で助けを求めたのだろうか。

 

第4話 選択

あらすじ 2022年1月27日放送
ケイナはうつ病からあっという間に回復し、ちょうどカルタッツが彼女を探し出し、スカルゴにもきちんと紹介される。その後、エリネが隣国のヘルシュパー王国へ向かう途中、いつものルートが盗賊に襲われたため、キャラバンの警備員として雇われる。エリネが隣国のヘルシュパー王国へ向かう途中、盗賊に襲われ、別の道を通ろうとするが、盗賊の待ち伏せに遭ってしまう。しかし、ケイナの強力な魔法と召喚された味方のおかげで、山賊は簡単に倒され、キャラバン隊は旅を続けることができる。

 

第5話 帰ってきたアイツ

あらすじ 2022年2月3日放送
三蔵法師一行は、創真公の作った関所によって魔物が入れない街に立ち寄った。鬼であるはずの悟空や五条、八海も簡単に入ることができ、一行は聖職者の力を非常に怪しく感じた。しかし、なんとか久しぶりに堅牢な都市を楽しむことができた。しかし、その裏には罠が待ち構えていたのである。

 

第6話 命の権利

あらすじ 2022年2月10日放送
森を抜け、一行は次の町に到着した。その町には、ヘイゼルによって復活した黄色い目の人間がたくさんいた。三蔵たちは、彼らが平和に暮らしている様子を目の当たりにして、葛藤を覚える。自分たちの命、大切な人の命が奪われたとき、彼らはどうするのだろうか。

 

第7話 斉天大聖

あらすじ 2022年2月17日放送
 

 

第8話 オアシス

あらすじ 2022年2月24日放送
 

 

 

第9話

あらすじ 放送予定2022年3月3日 24時30分放送予定
 

 

 

最遊記RELOAD ZEROINのアニメの評判は?感想と見どころをレビュー

ピノーさん 総合評価 8
西遊記リロードゼロイン」は、別のレビュアーを訂正すると、「西遊記リロード」の最終アークの映画化作品である。この作品は、欧米ではほとんどアンダーグラウンドの漫画の非常に優れた映画化であり、2022年冬のシーズンの陳腐さの中に新鮮な空気を吹き込むものである。ストーリーは素晴らしい。私はこれまで見た作品のみをコメントするが、ストーリーは後半3分の1で大幅に改善されることを心に留めておいてほしい。西遊記」は、「スターダストクルセイダース」のような西遊記の冒険番組だが、妖怪のひねりが加わっている。歴史的な設定、ファンタジー、冒険が融合し、実に魅力的な体験ができる。アート リンデンフィルムは、アニメーションの品質に関しては、いつも当たり外れのあるスタジオです。しかし、この作品ではヒットしています。漫画の特徴的で緻密なデザインを維持しつつ、動きの流動性をしっかりと確保している。不満はないが、今のところ特に気に入っている点を挙げることはできないので、終盤の大規模な戦闘シーンまで待つ必要がある。音はしっかりしている。GRANRODEOのオープニングとエンディングも好きです。OSTは聴きごたえがある。こちらも文句なし。西遊記は常にキャラクターが重要な位置を占めています。メインキャラクター4人のキャラクターダイナミクスはとても楽しいし、悪役のキャラクターもとてもよく描かれている。彼らのデザインはとてもわかりやすく、声優の演技も素晴らしいです。今のところ8点です。今シーズンの中で最も隠れた番組であり、時間をかけて見るに値する。漫画に追いついた後でないと。

れんさん 総合評価 5
鬼のようにミーハー..

続編の季節に西遊記リロード。ゼロイン(前日譚)は..そこそこ。2017年の続編は未視聴、原作漫画も未読なので盲目状態で臨んだが、どうせ前日譚となるとあまり変わらない。

しかし、この番組は、何の脈絡もなく、何が起こっているのかの説明もなく、ただすぐにその物語にあなたを引き込むと考えると、それは変わります。もしあなたが新参者で、このシリーズに全く馴染みがないのなら、大変だ、自分で解決してくれ、と思うでしょう。前日譚を始めるにはいい方法だと思うが、良い方法ではない。
幸いなことに、メインの4人の妖怪少年は、理解するのが難しくない。彼らのキャラクターは魅力的で、魂を使い死者を蘇らせることができる謎の背徳的な西洋神父と、銃を持ったゾンビのボディガードがグループに加わると、ワクワクするような緊張感をもたらしてくれるのである。
面白いキャラクターはアニメをまとめることができるが、残念ながら『最遊記Reload』の他の全ては、そのようなものではない。ゼロインは、ただ…ミーハーなんです…。
アニメーションはまあまあです。しかし、ほとんどすべてのシーンに黄色いヒューズがかかっていて、見づらいし、戦闘シーンは細かいところと動き回るところとがあり、酔いやすい。音楽、ストーリーも特に語るべきものはなく、会話も非常に穏やかで無難。正直なところ、大まかなストーリーを説明することができず、このことがこの作品がいかにミーハーであるかを物語っていると思います。

もしあなたがフランチャイズのファンなら、おそらくこの番組が好きになるでしょう(そして何が起こっているのか知っているでしょう)。でも、この冬は、もっといいアニメがあるので、そちらを見た方がいいと思います。

5/10 普通。