佐々木と宮野のアニメ動画を全話無料フル視聴する方法!見逃し配信サービスまとめ

引用元:U-NEXT

\佐々木と宮野を無料視聴するならココ!/

配信サービス 配信状況 無料期間 月額料金
U-NEXT 見放題 31日間無料
今すぐ視聴
月額2,189円

※月額料金は全て税込。2022年2月時点。

 

U-NEXTは 31日間の無料お試し期間中に[佐々木と宮野]が見放題!

 

放送 2022年1月9日~
地上波ch TOKYO MX等
放送日 毎週日曜日24時30分~
話数 放送中
制作会社 スタジオディーン
監督 石平信司
キャスト:声優 佐々木秀鳴:白井悠介/宮野由美:斉藤壮馬/平野大河:松岡禎丞/小笠原次郎:小野友樹/半澤雅人:内田雄馬/暮沢 丞:新井良平/田代権三郎:市来光弘
主題歌 オープニングテーマop「瞬き(まばたき)」ミラクルチンパンジー

エンディングテーマed「いちごサンセット」佐々木(白井悠介)、宮野(斉藤壮馬)

公式サイト TVアニメ「佐々木と宮野」|公式サイト
シリーズ/関連作品 原作:春園ショウ ジーンピクシブ(KADOKAWA)

佐々木と宮野のあらすじ

ある暑い夏の日、宮野由美の悩みは佐々木秀鳴の登場から始まった。佐々木は宮野の同級生をいじめっ子たちから救い、それ以来、宮野は風変わりな先輩を振り払うことができない。宮野は、そんな佐々木に静かな憧れを抱いていたが、不良と呼ばれる佐々木が自分を放っておかないことに、次第に苛立ちを覚えるようになる。かわいいあだ名で呼ばれ、境界線を無視され続ける宮野は、なぜ佐々木が自分に近づこうとするのか不思議に思っていた。

内気で慌てん坊の宮野には、ボーイズラブ(BL)漫画が好きな「腐男子」という恥ずかしい秘密があった。他の生徒には絶対に知られたくないが、ふとしたきっかけで佐々木にその事実を打ち明けてしまう。興味本位で「本を貸してくれ」と頼むと、何も知らない佐々木は渋々貸し出す。宮野は驚いたことに、佐々木が貸したBLを気に入り、もっと読みたいと言い出す。

佐々木は私情を挟んでいるように見えるが、一緒にいるうちに宮野への思いが複雑になっていく。共通の趣味を持つようになった二人の関係は、今後さらに変化し、発展していく。

 

 

TVアニメ [佐々木と宮野] PV

佐々木と宮野の動画を無料視聴できる配信サイト比較一覧

\アニメ 佐々木と宮野を無料で視聴できるおすすめ配信サービス!/

配信サービス 配信状況 無料期間とポイント 月額料金
unextU-NEXT 見放題

地上波先行・最速配信

31日間無料
600ポイント今すぐ視聴
2,189円
fodFODプレミアム

見放題

14日間無料
900ポイント今すぐ視聴
976円
danimedアニメストア

見放題

31日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
440円
abemaABEMA

見放題

14日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
960円
huluHulu

見放題

14日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
1,026円
primevideoAmazonプライムビデオ

見放題

30日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
500円
telasaTELASA

見放題

15日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
618円
musicjpmusic.jp

レンタル

30日間無料
1,600ポイント今すぐ視聴
1,958円
crankinクランクイン!

レンタル

無料期間なし
3000ポイント今すぐ視聴
990円
dtvdTV

未配信

31日間無料
ポイントなし未配信
550円
netflixNetflix

未配信

無料期間なし
ポイントなし未配信
990円
tsutayaTSUTAYA DISCAS

未配信

30日間無料
ポイントなし未配信
2,052円
paraviParavi

未配信

14日間無料
ポイントなし未配信
1,017円

※月額料金は全て税込。また付与されるポイントは無料期間中のものになります。

 

U-NEXTお試し期間を利用すれば[進撃の巨人 The Final Season Part2]の動画を全話無料視聴できます。

お試し期間中は600円分のポイントもくれるので、非常にお得な配信サイトです。

 

U-NEXTの登録方法と解約方法
[登録方法] U-NEXTの公式サイトから「まずは31日間 無料トライアル」をクリック
お客様情報を入力、「次へ」をクリック
決済方法を選択し、決済情報を入力
入力した情報に間違いがなければ「送信」をクリック
「ご登録ありがとうございました」が確認出来れば登録完了。
※ちなみに決済方法をキャリア決済にすると登録がスピーディーです。[視聴方法] U-NEXTの検索窓から作品名など入力。
検索結果から視聴したい作品を選んで視聴。[解約方法] U-NEXTのメニューの中にある「設定・サポート」をクリックして「契約内容の確認・変更」をクリック
”ご利用中のサービス”内にある「解約はこちら」をクリック
解約前の無料期間を確認し、「次へ」をクリック
任意のアンケートあり(回答はしなくても大丈夫です。)
解約時の注意事項を確認し、「同意する」にチェックして「解約する」をクリック
「解約手続き完了」と画面に出てきたら解約は完了です。
※解約するまでにポイントは出来るだけ使い切りましょう!
U-NEXTの特長と楽しみ方
U-NEXTの特長一覧表
unext
月額料金:2,189円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:31日間
解約料金:0円
ポイント付与:1,200P(無料期間中は600P)
アニメ作品数:4,000作品
マンガ作品数:320,000作品
ラノベ作品数:40,000作品
【U-NEXTの6つの特⻑】
  • 【U-NEXTの特⻑】
      • 見放題動画220,000本、レンタル動画30,000本の作品を配信中!
      • 映画やアニメはもちろん、漫画をアプリで読める!
      • 毎⽉1,200ポイントもらえる。
      • マンガを購⼊する場合、最⼤40%ポイント還元。
      • ファミリーアカウントで、さらにお得。
      • ダウンロードして好きな時間、好きな場所で視聴が可能。

佐々木と宮野のアニメを全部見終わった後でもU-NEXTでは佐々木と宮野をさらに楽しむことができます。

佐々木と宮野の原作はマンガで、そちらもU-NEXTで配信されていて登録すると読めるようになります。

佐々木と宮野の続編をU-NEXTで漫画で見る

 

 

 

佐々木と宮野の動画をYouTubeなどの動画共有サイトで視聴する方法は?

YouTubeなどを含む海外の動画共有サイトでは非公式にアニメの佐々木と宮野が配信されていて無料で視聴できる動画もありますが、画質が悪かったり、余計な広告が出てくる場合もあります。

注意:海外の動画共有サイトからアニメをダウンロードしたり視聴する方法は違法で危険!

海外の動画共有サイトを利用してアニメを視聴する方法はウィルスに感染するなどのリスクは当然つきまといます。

さらに2020年から法律が厳しくなったので海外の動画共有サイトを利用してアニメを視聴していると違法になり処罰される可能性が高くなります。

なので動画配信サービスの無料のお試し期間やポイントを利用して安全に安心して、全話無料でフル視聴しましょう!

特に佐々木と宮野の場合はU-NEXTであれば通常、月額2,189円ですが登録して最初の1ヶ月は完全無料で全話フル視聴ができるのでおすすめです!

\登録はこちらから!/

 

佐々木と宮野の登場人物の紹介

佐々木秀鳴:白井悠介/宮野由美:斉藤壮馬/平野大河:松岡禎丞/小笠原次郎:小野友樹/半澤雅人:内田雄馬/暮沢 丞:新井良平/田代権三郎:市来光弘

佐々木秀鳴(ささきしゅうめい)
声優:白井悠介

佐々木は宮野の高校時代の先輩。あまり問題を起こさない「悪ガキ」だ。宮野の紹介でBL漫画に出会った。

 

宮野由美(みやのよしかず)
声優:斉藤壮馬

女の子らしさにすごく敏感で、筋金入りの腐女子なんです。

 

平野大河(ひらのたいが)
声優:松岡禎丞

佐々木のクラスメイトで、宮野の規律委員会の先輩。喧嘩も強いが、基本的に成績は良い。言葉遣いは乱暴だが、実はとてもいい人。同室の鍵浦に弱みを握られている。

 

小笠原次郎(おがさわらじろう)
声優:小野友樹

佐々木と平野の同級生で、もう一人の悪ガキ。佐々木と音楽の趣味が同じ。恋人がBLにハマっており、誰にもウケを狙われたくないと思っている。兄のパンク仲間とも仲が良い。

 

半澤雅人(はんざわまさと)
声優:内田雄馬

半澤は、面白くて、どちらかというと屁理屈っぽい先輩です。親しみやすい外見を装っているが、決して読みやすい人物ではない。普段は冷静で、声を荒げることはほとんどない。また、観察眼が鋭く、周囲の人たちのちょっとしたことにも気がつき、記憶している。

2年次には寮長、3年次には部活と、さまざまな仕事をこなしながら、後輩の相談に乗ることも多い。平野のことが好きな鍵浦、背が伸びなくなるかもしれない宮野、田代といった後輩をからかう姿がよく見られるが、大抵は悪意があるわけではない。

座右の銘は「毎日笑顔でいること」。

 

暮沢 丞(くれさわたすく)
声優:新井良平

宮野の友人で、天文部に所属している。他校の彼女がいて、放課後の帰りに会いに行っていた。彼女に対しても非常に義理堅く、献身的である。

 

田代権三郎(たしろごんざぶろう)
声優:市来光弘

宮野、暮沢と友人。高校入学のために髪を脱色したが、卓球部のキャプテンから染め直しを禁じられる。そのため、髪が真っ黒にならないように切るのを避けている。

 

佐々木と宮野のエピソード別あらすじ

第1話 初めて。

あらすじ 2022年1月9日放送
校庭でのケンカをきっかけに、宮野と佐々木は偶然再会する。友情が芽生え、宮野が佐々木にボーイズラブを紹介する中、佐々木は新たな違和感と闘うことになる。

今すぐ佐々木と宮野のアニメを視聴する

第2話 好きな子。

あらすじ 2022年1月16日放送
学年はゆっくりと進んでいく。佐々木と宮野の関係が深まるにつれ、学校の他の男子生徒も注目するようになる。佐々木は自分の気持ちの強さに葛藤する。

今すぐ佐々木と宮野のアニメを視聴する

第3話 先輩は。

あらすじ 2022年1月23日放送
宮野は佐々木にBL漫画を貸し続けるうちに、自分が佐々木の気を悪くしているのではと心配になる。宮野は、佐々木と自分との関係に疑問を持ち始める。

今すぐ佐々木と宮野のアニメを視聴する

第4話 限界。

あらすじ 2022年1月30日放送
佐々木は自分の気持ちを隠しきれなくなる。小笠原は風雲児に助けられる。宮野は佐々木との関係に疑問を抱き続ける。

今すぐ佐々木と宮野のアニメを視聴する

第5話 いっこずつ。

あらすじ 2022年2月6日放送
佐々木はついに宮野に自分の気持ちを伝える決心をする。しかし、佐々木は緊張のあまり、間違ったことを口にしてしまう。果たして、佐々木は間違いを正すことができるのだろうか?

今すぐ佐々木と宮野のアニメを視聴する

第6話 気持ち。

あらすじ 2022年2月13日放送
 

今すぐ佐々木と宮野のアニメを視聴する

第7話 困らせたくねーのに。

あらすじ 2022年2月20日放送
 

今すぐ佐々木と宮野のアニメを視聴する

第8話 気づいた。

あらすじ 2022年2月27日放送
 

今すぐ佐々木と宮野のアニメを視聴する

第9話 先輩のこと大事にしたいって思って。

あらすじ 2022年3月6日放送
 

今すぐ佐々木と宮野のアニメを視聴する

 

第10話 恋。

あらすじ 2022年3月13日放送
 

今すぐ佐々木と宮野のアニメを視聴する

 

第11話 この感情をどうしたらいい。

あらすじ 2022年3月20日放送予定
 

今すぐ佐々木と宮野のアニメを視聴する

 

佐々木と宮野のアニメの評判は?感想と見どころをレビュー

 

アルミンギャックスさん 総合評価 10

漫画も好きですが、今のところこちらの方が良いです。特に3話が最高です。面白いし、すごくかわいいし、親近感が湧きます。これは、女性が自分を投影するための奇妙なベートではありません。これは、どちらかというと、堀宮に近いと言えるでしょう。

キャラクターがかわいくて、お互いの交流が素晴らしい。一人は内気で、もう一人はもっと外向的です。そのため、佐々木が自分の気持ちにもっと積極的になる姿を、極めて現実的に見ることができます。そして、かわいい宮野が自分の行動とその意味について頭を働かせる姿を見ることができます。また、高校生のゲイ・ロマンスとしては、非常に現実的です。

この番組のスタイルにぴったりな、カラフルで、軽くて、ふわふわで、想像を絶するほどキュートなアートです。私は時々、「かわいい」と叫ぶために番組を一時停止しています。かわいい」を連発してるけど、「けいおん」に負けてる。

 

スターダスさん 総合評価 3

このアニメは甘ったるくて私の好みには合いません。台詞も浅いし、見ていて退屈なだけでした。

しかし、ボーイズラブ好きにはたまらない作品でしょう(私もそうでしたが、今はキャラクターの描き方が気持ち悪いです)。他の作品と比べても、悪くないと思います。

キャットバットさん 総合評価 9

これ、めちゃめちゃかわいいです。同性に惹かれ始めたときの気持ちを正確に描いている。バイを自認する私は、”男も女も好きになっていいんだよ。”と何度も画面に言い聞かせたいです。なんでこんなかわいい子に夢中になってるんだろう、と最初のパニックは今でも覚えています。そして、「この子かっこいい!」ではなく、「この子と手をつないで、一緒に恋人を作りたい!」という気持ちになりました。過去の思い出としてMCに共感しています。

2話まで見てから漫画を読みましたが、とてもかわいいです。かわいい恋愛アニメが好きな人におすすめです。

漫画のシーンがアニメで展開されるのがとても楽しみです。また、私のように先読みが好きな方にはオススメです。確かに少しネタバレになりますが、アニメが素敵なので気にならず、ドキドキ感を味わえます。

 

アプリカスノーさん 総合評価 8

このアニメは基本的にBL版堀宮です。

佐々木秀明は、美的センスに溢れた色使いのクールな上級生です。純真無垢な彼は、BL、ひいてはヤオイ、腐女子・腐女子、萌えなどが何なのか、熱狂的な紅一点に紹介されるまでは全く知らなかった。

宮野義和は、人形顔の愛らしい少年で、BL漫画に熱中している。友達を守るために喧嘩をしそうになった時、代わりに喧嘩を止めてくれたのが佐々木だった。宮野は佐々木にBL漫画を貸すようになり、ほのぼのとしたコミカルな場面が多くなる。

このアニメで私が一番好きなのは、宮野が佐々木を評価する場面だ。宮野は熱血腐男子として、同級生たちのBLシナリオを妄想するのが好きだ。しかし、佐々木にはしない。クラスメイトから「なぜ佐々木は例外なのか」と聞かれた宮野は、佐々木が典型的なセメ/ウケの型にはまらないことに気付く。実際、このアニメ自体、不健全な力関係を持つ有害な関係を描いたステレオタイプなBLではない。それが、佐々木と宮野を爽やかで楽しいものにしている。

 

スーパーテックスさん 総合評価 8

今のところ、この番組はとても楽しいです! 私はBLが好きなのですが、単純な高校生の日常を描いた作品にはあまり興味がないのです。例外もありますが、純粋な恋愛ものには興味がわかないのです。幸い、佐々木と宮野はその例外の一つです。
美術は豪華で、キャラクターのデザインはどれも際立っていて、見ていて気持ちがいい。絶対に大量の「ロマンスの輝き」があるのですが、それがプロットから消えるほどではありません。背景のキャラクターは今のところ全員好きですが、唯一不満に思えるのは、彼らを三次元のキャラクターにするのに適した展開がまだあまりないことです。シーズンが進むにつれて、この点が変わっていくことを期待しています。
主な関係自体は、ジブンの上野山と真冬のように、とても爽やかで甘く健全なものです。無邪気でシンプルで、多くのBLが不要なドラマを作るために投入するような「ゲイの否定」という図式に埋没することもありません。BLの番組の中で、主人公の二人がBL漫画で絆を深めていくというメタ的な部分がとても楽しく、ニュアンスや自己認識がより豊かになっていると思う。
今シーズンのお気に入り番組のひとつです。とても甘く、リラックスして可愛さに集中するのに良い番組です。まだ3話しか公開されていないので、8点しかつけていませんが、この番組に期待していますし、番組が進むにつれて評価が上がるのは間違いないでしょう。

 

チー4さん 総合評価 9

ストーリー ほのぼのとした少女アニメを見たときの、あのバブリーな温かさを覚えているだろうか。これなんです「佐々木と宮野」は今期最も健全な番組の一つです。上級生の不良少年と腐女子という、全く異なる二人の少年の日常を描いた作品です。ふわふわ感を味わうことになるので、皆さん、ベルトを締めて下さいね。というのも、私のBLアニメの経験は主に「純情」なので、伝統的な「受け」と「受け」の役割に見られるステレオタイプなフェティシズムを期待していたからだ。主役の二人の関係がとても健全であることに驚かされました。頭でっかちなドラマはない。ただ、愛がある。そして、健全なコミュニケーションと健全な境界線。セメがウケに自分を押し付けることなく、このような関係を築けるBLはそう多くはないだろう。

アート:神聖なワカモレ。アニメーションは素晴らしいです。このマンガの絵は、マンガの絵に忠実で、それは一流の絵です。キャラクターに命が吹き込まれているのを見るのは、とても美しいです。正直、初めて予告編を見たとき、宮野は地球上で一番かわいいシナモンロールだと思いました。泡やキラキラを多用していますが、それがある意味、この作品の魅力になっていると思います。また、第8話の最後の5分間を監督した人は、表彰に値すると思います。なぜなら、私はずっと座席の端に座っていたからです。花のイメージとシーンのテンションに合わせたピアノのBGMを使った演出は天才的です。

音楽:特筆すべき点はない。標準的な効果音。特に気になったのは、8話ラストのピアノBGM。あの場面にとてもよく合っていた。

キャラクター:脚本に感謝。この少年たちは、典型的なウケとセメではありません。宮野が典型的なウケのステレオタイプでもなく、従順すぎるわけでもないところが好きです。彼は彼の意見を表明し、境界が何であるかをレイアウトすることを恐れていないです。自分の方向性に疑問を持つ人と同じように、宮野も同性との交際の可能性が出てくると目に見えて戸惑いますが、真っ向から否定するのではなく、実際に考えているのです。この二人はお互いの境界線を尊重し、もし境界線を越えてしまったら、自分でそれを受け止めて謝ります。それが笹宮のいいところです。10代の男の子たちですから、失敗することもあるでしょう。その間違いを認め、相手の意思を尊重することができるからこそ、楽しいし、健康的な関係を支持しない人はいないでしょう。私はそう思っています。

楽しさ。スローな展開や日常を切り取ったストーリーは、万人向けではないかもしれませんが、個人的には漫画よりもアニメの方がよく描かれていると思います。佐々木と宮野の関係がどのように発展していくのか、とても楽しく拝見させていただきました。スローバーンにしてください。私はそれのためにすべてここにいる。

OVERALL(オーバーオール)。ぜひ一度試してみてください。この番組は文字通り少女漫画と同じ感じですが、男性二人が主役です。露骨なものはない。不快なことは何もない。ただ、最も純粋な形で愛を表現しています。

アイユーキャットさん 総合評価 8

最初、このアニメは非現実的でテンポが速いという印象を受けた。

主人公二人の気持ちがどこにあるのか、どのように感情を処理するのか、完全に理解できるのはシリーズの中盤あたりからです。高校が舞台なので、すべてを額面通りに受け止めれば、登場人物たちがいかに混乱しやすいか、納得できる。テンポが悪く、早かったり遅かったりするが、それが2人の間に芽生える純粋な友情のようなものを感じさせる。ストーリー展開の物足りなさは、アートそのものが象徴的に補っている。

全体として、このキャラクターたちの物語がどのように発展していくのか楽しみですし、第2シーズンの更新を期待しています。

 

にゅーちゅさん 総合評価 10
5人がこのレビューを参考にしました
BL歴15年以上のベテラン(笑)として、この作品は間違いなく名作と断言できます。青春時代のバイ/ゲイへの憧れをリアルに描いた数少ない作品であり、その展開も極めて自然で健全である。アニメーションはとてもゴージャスで、音楽は私の心を踊らせ、感情の揺らぎを色と形のきらめきで表現した方法は、とても素敵で没入感を与えてくれます。このシリーズが大好きです。主人公の二人の新しい瞬間がとても貴重に感じられ、私も二人と同じようにドキドキしています。ヤオイ系からフワフワ系の少年漫画まで、たくさんのBLコンテンツを吸収してきましたが、この作品は私の中で黄金律の頂点に立ちました。

 

さぷらいおたくさん 総合評価 6

かわいいけど、全体的なプロットとエピソードの演出が物足りない。

各エピソードは基本的に同じ形式を踏襲している。

-佐々木と宮野が話す
-佐々木は軽口を叩いてからかう。
-宮野は赤面
-吃音と浮遊感のある図形を挿入してください。
-リンス&リピート。いちいち。Single. シーン。

各エピソードが学校での生活に焦点を当てていますが、その環境以外での彼らの交流は見られません。アニメがまだマンガを完全には再現していないことは承知しているが、学校という舞台は8話で飽きた。海や家への招待はどうしたんだ?

全体的には6、いや7かな。BLを健全かつ立派に表現している点は評価できるが、プロットを引っ張りすぎ。最後の4話が私の興味を引くように祈ってます。

 

アンバリーさん 総合評価 9
「佐々木と宮野」は、誰もが楽しめる物語であり、特にこのジャンル(BL)に初めて挑戦する人にとっては、「ようこそ!」と言いたくなるような作品です。学校での出来事、風紀委員の存在、不良の登場など、恋愛ものの典型的な要素がありますが、他の少女漫画・恋愛ものと同じとは言いません。腐女子が頻繁に描かれることはないですからね、ははは。

ストーリー: 漫画を読んでから、大好きになりました。二人の関係がマイペースで、落ち着いて、主人公がお互いを知り、二次創作も建前がある..という展開。アニメ化も順調で、急ぐのかと思いきや、今のところ大丈夫なようです。

キャラクター:みんな愛すべき存在で、物語にスムーズに入り込んでいくところがとても好きです。主人公がかわいい

美術・アニメ:漫画家の作風がきれいで、特に目の描き方が好きなのですが、アニメではそれをうまく表現していて、うれしい驚きでした。少女エフェクト(私がキラキラや花と呼んでいるもの)は、少し強すぎるかもしれませんが、アニメが進むにつれて、慣れてくるのではと思います。あと、細部にまでこだわっているのがいい。

音楽:シンプルで楽しいです。OPとEDがかっこよくて、白井さんと相馬さんが一緒に歌っているのを聴くのが好きでした!(笑)。

まとめ:佐々木と宮野は、発見・啓示の物語を冷静に、よりリアルに描いている。より多くの人に楽しんでもらえたらと思います

 

ユッキーナさん 総合評価 10

このアニメには10点満点をつけなければならない!
このアニメは私が今まで見た中で最もかわいいアニメの一つです。
女性的な顔立ちの主人公・宮野がいるわけですが
その宮野の顔に惹かれた佐々木が、回を重ねるごとにその性格に惚れ込んでいく。
私は見ている間、ずっと「もう彼とデートして!」と叫んでいたのですが、私は普段大文字で言葉を書かないので、真面目に言っているのがわかりますね。
絵がとても綺麗です。
このアニメはまだ放送中なので、全部見た後、このレビューを更新しに来ます :>。
って感じです。

くいおこさん 総合評価 8

今のところとても気に入っています。この作品は、誰でも見ることができるとても健全なBLの一つであるように感じます。数ヶ月前にマンガを読んだときよりも、このアニメを見て笑ったシーンの方が多かったです。この作品には、崖から飛び降りたくなるような深刻なイライラがないし、信じられないほど、時には現実離れした速いペースでもない。

また、ノンケの男性も安心してください!変に不快なセックスシーンもありませんし、純粋に健全なロマンスです。漫画ではせいぜい1コマくらいしかイチャイチャしないし、くだらないことは見ません。

声優陣がキャラクターにとても合っていて、素晴らしい仕事をしていることを付け加え忘れていました !!

花ファンタジアさん 総合評価 8

 

佐々木と宮野」の漫画ファンとして、大好きな少年アニメのアニメ化が発表されたとき、私はとても興奮しましたが、同時にとても葛藤しました。それは、このアニメ化が、腐女子層を取り込むための手っ取り早い金儲けの手段なのではないか、BLだからといって低クオリティで済ませるだけのお粗末なアニメになるのではないか、という不安です。また、スタジオディーンがアニメーション制作を担当するとのことで、スタジオディーンはあまり評判の良いスタジオではないので、なおさら心配になりました。

しかし、実際に見てみると、その出来栄えには非常に驚き、また満足しています。私が「佐々木と宮野」を気に入った主な理由の一つは、この作品が、私が少女漫画を消費するときに感じる多くの類似性や感覚を発していたからで、これは大の少女漫画ファンである人間にとって大きなボーナスです。少年愛というジャンルであるため、ヤオイとは異なり、より「ふわふわ」しており、純真無垢である。だから、たまにBLを読むと、昔読んでいた少女マンガを思い出すので、少年愛を好む。

このアニメ化がうまくいったのは、「甘く健全な高校生の恋愛」という雰囲気をうまく表現した演出のおかげだと思うんです。前提を考えると、BLが苦手な人には敬遠されるかもしれませんし、「迎合的」という印象を持たれることもあると思います。しかし、「佐々木と宮野」の魅力は、腐女子という概念を「この子は周りの人をフェチさせるためにいるんだ」という手段として使わず(それはほとんど使われないジョークであり、決してメインではない)、主役二人の絆を形成/維持するための枠組みとして使っていることだと私は思っているのです。それは、好きなゲームやシリーズで友人と絆を深めることによく似ていて、仲間には受け入れてもらえないけれど、その共通の興味で楽しく語り合い、絆を深めるからこそ、その幸せを表現し続けようとする。だからこそ、より純粋で軽やかな印象を与えることができ、BLを初めて見る人にも受け入れられやすいと思うのです。

また、「少女バブル」と呼ばれる演出があり、キャラクターが「ドキドキ」する瞬間に、BGにカラフルな泡や形がランダムに出てきて、そのシーンの雰囲気を盛り上げてくれるんです。これは、キャラクターが「ドキドキ」する瞬間に、ランダムにカラフルな泡や形がBGに表示され、シーンの雰囲気を盛り上げてくれるものです。使いすぎと思われるかもしれませんが、ポイントを押さえるのに役立ちますし、正直言ってとてもかわいいです(私の目から見て)! また、すべての人の好みでないことは理解できるので、これは公正な警告である。

全体的に、アニメ化された「佐々木と宮野」は、チェックする価値があると思います。初めて見る人でも、漫画の前からのファンでも、毎回とても軽蔑され、もっと見たいと微笑ましく思うような、しっかりしたアニメ化だと思います。少女漫画やアニメを彷彿とさせ、同性のキャラクターがいても、このシリーズが非常に健全で愛らしいという事実から逸脱していない。

この短いレビューがお役に立てれば幸いです。^^

エモブレッドスティックさん 総合評価 8

こんな感じで始めてみようかな。私はBlがとても好きなゲイの男性です。このアニメにはとても驚かされました。このアニメは、BLというジャンルであまり見たことがない、スローバーンな恋愛ものです。二人の恋の展開がとてもリアルで、新鮮な気持ちになりました。

ストーリー 7点です。宮野が徐々に佐々木への愛を自覚していく様子や、佐々木の我慢強さが楽しいです。確かに佐々木は宮野とたくさん一緒にいたいけど、あまり強引ではないし、宮野に性的なことを強要するわけでもない。また、ボーイズラブだからといって、登場人物全員が自動的にゲイになるわけでもなく、ガールフレンドがいるキャラクターもいるのもいいところです。ただ、時々、番組が少し退屈になることがあるような気がするので、このカテゴリーでは若干の減点がありますが、大したことではありません。

アートです。BLアニメとしては、とてもとても良い作画です。正直なところ、最近見ているアニメは2000年代前半のものばかりなので、もしかしたら、私が雑なアニメーションに慣れてしまっているだけで、「佐々木と美弥奈緒」は、実は劣悪なアニメーションなのかもしれませんね。でも、そんなことはないと思うんです。色彩は鮮やかで、髪のハイライトや陰影もしっかりついているし、手も美しい。全体的に素晴らしいアニメーションです。

サウンド。オープニングはかわいらしく、エンディングもそうですが、全体的なサウンドトラックは、私の意見では、ちょっと忘れられがちです。シーンには合っていますが、際立って良いわけでも、印象に残るわけでもありません。でも、音楽は悪くないので6点です。

キャラクター 9/10. ボーイズラブストーリーとしては、間違いなく9点のキャラクターです。普通のBLアニメのキャラとは違う。宮野は完全に弱くて従順というわけではなく、男らしく見られたいという気持ちがあり、これはあまり非主流派BLキャラでは見たことがない。佐々木は宮野にとても優しく、自分の気持ちに早く気づくことができたのに、宮野の気持ちを焦らさないところが好きです。あと、ランダムですが、私は暮沢に変な恋をしています。なんでかわからないんですけど、すごく好きなんです。彼の声優は本当に素晴らしいです。小笠原と平野もいい脇役です。

楽しさ。ジブンや同級生の10点満点に比べたら、このBLアニメの楽しさは8点満点です。たまに面白くないシーンもありますが、ほとんどが面白いので、2点減点です。

総評:今のところ、佐々木と宮野をとても楽しんでいます。とてもかわいくて、実はかなり現実的なアニメです。私からは8点満点です。かわいいラブストーリーを探している人におすすめです。私が見たゲイアニメの中で、感情や気持ちに深く入り込んでいる数少ない作品の一つです。素晴らしい作品です。

パステルツナさん 総合評価 8

自己発見、初恋、友人、そして成長についてのリアルなストーリーが、面白くてシンプルで甘いフォーマットに詰め込まれているのです。残念ながら、アニメーションは物足りない。静止画が多く、安っぽい少女マンガのような効果が多用されている。また、個人的には、スタジオディーンがキャラクターを完全に捉えているとは思えません。特に佐々木の遊び心や、宮野の気の利いた嫌味な感じは、脚本家がメインキャラクターを十分に理解していないような気がします。全体として、この映画化には少しがっかりしています。でも、ほのぼのとしたかわいいアニメです。