東京24区のアニメ動画を全話無料フル視聴する方法!見逃し配信サービスまとめ

\東京24区のアニメを無料視聴するならココ!/

配信サービス 配信状況 無料期間 月額料金
abemaABEMA 見放題
最速配信
14日間無料
今すぐ視聴
960円

※月額料金は全て税込。2022年2月時点。

 

放送 2022年1月5日~
地上波ch TOKYO MX など
放送日 毎週水曜日24時00分~
話数 放送中
制作会社 CloverWorks
監督 津田尚克
登場人物:声優 蒼生シュウタ:榎木淳弥/朱城ラン:内田雄馬/翠堂コウキ:石川界人/翠堂アスミ:石見舞菜香/櫻木まり:牧野由依/きなこ:兎丸七海/黒葛川早紀子:生天目仁美/翠堂豪理:楠 大典/翠堂香苗:大原さやか/クナイ:斉藤壮馬/ヤマモリ:伊丸岡 篤/ラッキー:喜多村英梨/白樺広樹:上田燿司/白樺 梢:日高里菜/筑紫 渉:中村悠一/宍戸花奈:花守ゆみり/進藤 薫:江頭宏哉
主題歌 オープニングテーマop「Paper Sky 」Survive Said The Prophet

エンディングテーマed「255,255,255」蒼生シュウタ&朱城ラン&翠堂コウキ(榎木淳弥&内田雄馬&石川界人)

公式サイト オリジナルTVアニメーション「東京24区」|公式サイト
シリーズ/関連作品 Team 24

 

 

東京24区のあらすじ

東京湾に浮かぶ人工島、通称24区には、幼なじみのラン、コウキ、シュウタの3人が一緒に遊んでいた。ある日、学校が火事になり、コウキの妹・明日美が巻き込まれたことから、3人の生活は一変する。姉のアスミを救うにはどうしたらいいか、3人は口論になり、シュウタは協力する代わりに駆けつけるが、アスミの命を救うことはできなかった。事件から1年後、2人のもとにアスミから生死の境をさまよう映像メッセージが届き、行動を決める。そして、カルネアデスと呼ばれる奇妙な人物が現れ、世界に選択を迫ってくる。

 

アニメ[東京24区]第1弾PV

東京24区の動画を無料視聴できる配信サイト比較一覧

\東京24区を配信中のおすすめサービス!/

配信サービス 配信状況 無料期間とポイント 月額料金
abemaABEMA

見放題
地上波同時・先行配信

14日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
960円
unextU-NEXT

見放題

31日間無料
600ポイント今すぐ視聴
2,189円
fodFODプレミアム

見放題

14日間無料
900ポイント今すぐ視聴
976円
danimedアニメストア

見放題

31日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
440円
huluHulu

見放題

14日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
1,026円
telasaTELASA

見放題

15日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
618円
primevideoAmazonプライムビデオ

レンタル

30日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
500円
musicjpmusic.jp

レンタル

30日間無料
1,600ポイント今すぐ視聴
1,958円
netflixNetflix

未配信

無料期間なし
ポイントなし未配信
990円
crankinクランクイン!ビデオ

未配信

無料期間なし
3000ポイント未配信
990円
dtvdTV

未配信

31日間無料
ポイントなし未配信
550円
paraviParavi

未配信

14日間無料
ポイントなし未配信
1,017円
tsutayaTSUTAYA DISCAS

未配信

30日間無料
ポイントなし未配信
2,052円

※月額料金は全て税込。また付与されるポイントは無料期間中のものになります。

ABEMAプレミアムお試し期間を利用すれば[東京24区]の動画を全話無料視聴できます。

東京24区もそうですがアニメの先行配信が多いこともおすすめの理由です。

しかもABEMAプレミアムは、すべての作品が見放題で楽しめるお得な動画配信サービスです。

 

 

ABEMAプレミアムの特長と楽しみ方
ABEMAプレミアムの特長一覧表
abema
月額料金:960円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:14日間
解約料金:0円
アニメ作品数:約500作品
最新アニメの先行配信あり
登録なしで視聴可(期間限定)
【ABEMAプレミアムの特⻑】
  • 【ABEMAプレミアムの特⻑】
      • 最新アニメの先行配信や見放題配信がたくさんある
      • 登録なしにアニメを視聴可能(期間限定)
      • ABEMAプレミアムはほとんどの配信作品が見放題

    動画配信サービスの「ABEMA」についての詳細な情報はコチラから

 

 

 

 

東京24区の動画をYouTubeなどの動画共有サイトで視聴する方法は?

YouTubeなどを含む海外の動画共有サイトでは非公式にアニメの東京24区が配信されていて無料で視聴できる動画もありますが、画質が悪かったり、余計な広告が出てくる場合もあります。

注意:海外の動画共有サイトからアニメをダウンロードしたり視聴する方法は違法で危険!

海外の動画共有サイトを利用してアニメを視聴する方法はウィルスに感染するなどのリスクは当然つきまといます。

さらに2020年から法律が厳しくなったので海外の動画共有サイトを利用してアニメを視聴していると違法になり処罰される可能性が高くなります。

なので動画配信サービスの無料のお試し期間やポイントを利用して安全に安心して、全話無料でフル視聴しましょう!

特に東京24区の場合はAMEBAプレミアムであれば通常、月額960円ですが登録して最初の2週間は完全無料で全話フル視聴ができるのでおすすめです!

 

\登録はこちらから!/

 

東京24区の登場人物の紹介

蒼生シュウタ:榎木淳弥/朱城ラン:内田雄馬/翠堂コウキ:石川界人/翠堂アスミ:石見舞菜香/櫻木まり:牧野由依/きなこ:兎丸七海/黒葛川早紀子:生天目仁美/翠堂豪理:楠 大典/翠堂香苗:大原さやか/クナイ:斉藤壮馬/ヤマモリ:伊丸岡 篤/ラッキー:喜多村英梨/白樺広樹:上田燿司/白樺 梢:日高里菜/筑紫 渉:中村悠一/宍戸花奈:花守ゆみり/進藤 薫:江頭宏哉

蒼生シュウタ
声優:榎木淳弥
24区にある「アオイベーカリー」の店主の息子で、青い髪をしている。超人的ともいえる身体能力を持ち、体格も良い。24区を守るヒーロー「Mr.24」の異名を持つ。コウキやランとは幼なじみ。

朱城ラン
声優:内田雄馬
24区で活動するアーティストグループ「DoRed」の赤髪のリーダー。強烈な個性を持ち、グラフィティアートでメッセージを発信している。シュウタ、コウキとは幼なじみで、3人はそれぞれの髪の色である赤、緑、青から「RGB」と呼ばれている。

翠堂コウキ
声優:石川界人
24区で有名な「水道財閥」の緑髪の息子。非常に明るく、全体的に穏やかな性格をしている。シュウタとランの幼なじみ。

翠堂アスミ
声優:石見舞菜香
コウキの妹で、ラン、コウキ、シュウタの幼馴染み。髪の色から「RGB」と呼んでいた。1年前、学校の火事に巻き込まれ、修太に助けられたが、彼の腕の中で息を引き取った。

櫻木まり
声優:牧野由依
ラン、コウキ、シュウタの幼なじみで、24区の人気お好み焼き店「いただき」で働いており、デイジーという子犬を飼っている。

きなこ
声優:兎丸七海
蘭の友人で、「DoRed」グループのメンバー

黒葛川早紀子
声優:生天目仁美
中央情報センターの主任研究員で、SARGが使用している犯罪現場を自動計算する「ハザードキャスト」を管理している。コウキのことも見守っている。

翠堂豪理
声優:楠 大典
コウキとアスミの父親で、24区の有力な区長。

翠堂香苗
声優:大原さやか
コウキとアスミの母親で、水道五里の前妻。小学校の教師をしていた心優しい女性で、正義に強い関心を持っていた。

クナイ
声優:斉藤壮馬
DoRedのメンバーで、蘭の幼なじみ。グラフィティ・アーティストを目指していたが、技術の方がずっと得意で、ハッキングの技術を身につけた。

 

東京24区のエピソード別あらすじ

第1話 RGB

あらすじ 2022年1月5日放送
幼なじみのラン、コウ、シュウは、24区で生まれ育った。髪の色が違うことから「RGB」と呼ばれ、一緒に遊んでいた。ある日、彼らの学校が炎に包まれた。シュウは、炎に包まれたコウキの妹アスミを助けようとしたが、友人のコズエを体でかばったために致命傷を負い、彼の腕の中で息絶えるのであった。1年後、事件の追悼式で再会することになった友人3人の携帯電話が同時に鳴る。その電話は、死んだはずの友人アスミからのもので、まもなく運行されるキズナ強化列車が、子犬を抱いた友人マリに向かって線路に向かうというビジョンを見せ、トロッコ問題を提起する。子犬のデイジーを追いかけて線路に入ったマリは、列車に巻き込まれ、幻影は現実のものとなってしまう。RGBの仲間たちは、不思議なことに強化された知識と技術を駆使して、マリと乗客の両方を救い、ジレンマを解決する。その後、シュウはアスミがまだ存在していることを確信する。

今すぐ東京24区のアニメを視聴する

第2話 セピア・グラフィティ

あらすじ 2022年1月12日放送
24区グルメフェスティバルの準備が進む中、SARGの白樺と筑紫が、流鏑馬がペーパーカンパニーを通じて運営するタカラモールに出資している話を真理が耳にする。一連のフラッシュバックの中で、歴史ある宝小学校の取り壊し案に強く反対していた亜澄は、友人やRGBに建物を壁画で覆い、その窮状に注意を喚起するように勧める。しかし、その話し合いの最中に小学校が火事になり、あすみは亡くなってしまう。現代に戻ったマリは、自分の信念を貫いたアスミの姿に力をもらい、自分の作ったお好み焼きをグルメフェスティバルに出品することを決意する。

今すぐ東京24区のアニメを視聴する

第3話 朝には紅顔ありて

あらすじ 2022年1月19日放送
滝はじめ一味は、流鏑馬のモンジャングル屋台を優勝させるため、グルメフェスティバルの審査妨害を計画するが、カバに暴露され失格になる。そんな時、RGBチームのもとにアスミからまたもや電話のメッセージが。竜巻がフェスティバルの参加者を脅かしているというのだ。少年たちに与えられた選択肢は、人々を橋から本土に逃がすが弱者を残すか、弱者を輸送用コンテナに誘導して保護するか、どちらにしても多くの人々が命を落とすことになる。RGBはすぐに橋から車両を排除して避難を開始し、Ranはコンテナを積んだトラックを島に向かわせるよう手配する。しかし、シュウの勘違いでトラックが橋を塞いでしまい、少年たちは橋に詰まったトラックのコンテナの中に全員を避難させることにする。しかし、樺の娘のこずえはまだ島で父を捜していた。加部は彼女を助けようとし、修も助けに行くが、加部を助けることができず、吹き飛ばされてしまう。その後、21人が死亡、130人が重症を負ったことが報告され、RGBは再び災害が起こった場合、より効果的に協力する必要があると判断する。その時、突然テレビに逆さ鳳凰の映像が流れ、カルネアデスと名乗る人物が現れ、未来の世界に選択肢を突きつけると脅す。

今すぐ東京24区のアニメを視聴する

第4話 鈍色の街

あらすじ 2022年1月26日放送
竜巻発生から3ヶ月、アスミやカルネアデスからの連絡はない。コウは、若者たちが使用している依存性の高い薬物 “D “の脅威を調査することになる。一方、”カジノ王 “ハワード・ウィンは、24区にカジノを開こうとしていた。深夜、家を出たこずえを見かけたシュウは、こずえを追ってシャントタウンに入る。父親をモデルにしたキャラクター「スーパーカバ」の落書き壁画を撮影しに行った彼女は、クナイに声をかけられ、その壁画はドレッド団の「レッド」が描いたものだと説明される。シュウは彼女を慰め、彼女は父を救えなかったが、彼をヒーローとして見る。突然、夜空にカルネアデスの火の鳥のマークが映し出され、テレビ画面には「未来を選べ」と警告するマークが映し出される。その頃、RGBグループにはアスミから再び電話が入り、東京港に停泊中のVIP客船にテロリストが仕掛けたリモコン爆弾が搭載されているとの映像が送られてくる。彼らは爆弾を爆発させる前に犯人を狙撃するよう命じられるが、ランはその犯人がクナイであることに気づくまで、現実的な選択肢とは思えなかった。

今すぐ東京24区のアニメを視聴する

第5話 レッドライン

あらすじ 2022年2月2日放送
RGBは、ハワード・ウィン氏が所有するクルーズ船で爆弾が爆発する時間を計算する。コウは船に知らせたが、船長は避難を拒否したため、シュウはこっそり船に乗り込んで調査する。一方、ランはクナイと一緒に有名なグラフィティスト、オスに影響を受け、奨励された彼の青年期に一連のフラッシュバックを持っています、しかし、クナイは芸術よりもハッキングに長けていた。久内の自宅を訪れた蘭は、久内が発明したバイオリズムを利用して癒しの音楽を作り出す音楽アプリ「Di-VA」が、病床の母を助けるために鏑矢コーポレーションの滝肇に売られていたことを知る。鏑矢コーポレーションはこのアプリを改造し、使用者の理性を破壊する中毒性のある音、つまり物理的な存在を持たない薬物を作り出すことに成功した。その結果、犯罪率が上昇し、ハワード・ウィンによるシャンティタウンの取り壊しと再開発が計画された。クナイは、自分の作ったものが悪用されたことに絶望し、ハードディスクの中に爆弾を作り、タキが船に乗ってハワードの元に持っていくことを知りながら、ソフトウェアの強化版であることを告げてタキに渡した。ランは爆弾を爆発させようとするクナイを追跡するが、コウとSARGに追跡され、スナイパーがクナイを射殺する。

今すぐ東京24区のアニメを視聴する

第6話 翠花の下に

あらすじ 2022年2月9日放送
散歩中の勇輝は、市民数人に呼び止められ、赤い髪の女の子を見かけなかったかと聞かれた。彼女の様子がおかしいので、心配になったのだ。どうやら、トワイライトキャラバンのミツキが作った薬が流行っていて、いろいろと問題が起きているようなのだ。トワイライトキャラバンというだけで、勇輝は気が気でない。とにかく、彼は赤い髪の少女を見つけ、それがクーカであることが判明し、彼女はエロ本の山を見ていた。優輝はその本を全部燃やしてあげることにした。

一方、裏の同盟国では謎の騎士が人々を襲い、様々なトラブルを起こしていた。優輝とこころは、二手に分かれて襲ってきたものの、なんとか追い詰めることができた。幸いなことに、謎の剣士が助けに来てくれて、追い払ってくれた。クーカのギルドは、破壊した橋の修復に追われていたところ、大金が手に入るかもしれないものを偶然発見した。それは見事に失敗し、謎の騎士を巨大なモンスターに変えてしまった。

今すぐ東京24区のアニメを視聴する

第7話 黄金サンライズ

あらすじ 2022年2月16日放送
KANAEシステム導入から2カ月、24区と東京都の統合が近づき、SARGの検挙率が上昇。コウは事故防災課に異動してハザードキャストの担当となり、シュウはパン屋の看板商品である「金のサンライズパン」の製造に悩み、ランは警察を避けて地下に潜っていた。反KANAE派の落書きが増え、SuperKabaなどのDoRedの落書きはCarneadesの火の鳥のグラフィックで覆われ、落書き合戦と化している。シュウはパン屋とヒーローを両立させることに葛藤するが、やがて両立させることができることに気づく。パン作りが上達し、お礼に地元の子供たちからカルネアデスの火の鳥のグラフィックを作っている人物の居場所を聞き出す。建物に入った彼は、蘭がグラフィティストになるきっかけとなった人物、0番目を見つける。

今すぐ東京24区のアニメを視聴する

 

第8話 黒い霧

あらすじ 2022年3月2日放送予定
 

今すぐ東京24区のアニメを視聴する

 

東京24区のアニメの評判は?感想と見どころをレビュー

 

ドランさん 総合評価 3
不安定な基盤の上にある有望な前提。

このレビューの最初に、東京24区はクローバーワークスのスタジオ論争で放送開始前から評判が悪かったことを書いておく。要するに、CWは2022年冬シーズンに3シリーズを放送していたのですが、パクリ・過労・スタッフ不足が公になったのです。その結果?特にこのシリーズは、最も新しいプロジェクトであり、またオリジナルアニメであることから(つまり、良い作品にするために特別な注意と作業が必要である)、信頼が得られなかったのである。なぜ、それが重要なのか?なぜなら、『東京24区』の点数やレビューは、作品以外の理由でマイナスに偏っている可能性があるからです。

さて、アニメそのものを紹介しましょう。東京24区」は、1時間スペシャル(これでも1話とカウントされます)で始まりましたが、これはかなりしっかりした内容で、かつシリーズを語る上で欠かせないものでした。この最初の1時間を切り離すと、ムラのある、理解しにくい、雑な2話になってしまうでしょう。このアニメは、後半にアクションを盛り込むための緩やかな展開のために、1時間全体が必要だったのです。東京24区」の第1話は、あなたがこの作品を気に入るかどうかを知るために必要なすべてであるように感じられます。そのテンポの良さ(耐え難いほど、あるいは時間の無駄と感じるほど)が大丈夫で、原作の面白さに興味を持てば、好みの作品になるかもしれません。

しかし、第2話から(第3話も似たようなものだが、少しはマシ)、すべてが急降下していく。東京24区」の問題は、結局のところ、適切なストーリーテリングの欠如と、番組全体がいかに方向性を欠いているかということに尽きる。

3人の主人公のトリオ(RGBトリオ)をやりくりしながら、お気に入りの子供(青い方のシュウ)と、3話以降何も面白くない黒い羊(緑の方のコウキ)を持つという失敗をしています(1時間スペシャルで2時間ありますが、彼の成長やキャラクターアークは全く見えないことを思い出してください)。というのも、ストーリーのほとんどがシュウを中心に展開され、ラン(赤い方)にはまだ何も与えてくれない断片があるからです。主人公の女の子(準主役)が光輝の妹だと知っても、彼女について知っていることはすべて修との関係なので、想像もつかないだろう。光希が妹の周りの出来事に合わせて行動する姿は、番組で兄妹だと知らされるまで、お互いを知らないような感じです。また、3人の主人公の脇役もたくさんいますが、今のところ関連性のあるのは2-3人です。

演出について言えば、「東京24区」は、紙面と第1話でミステリー/ファンタジーアニメとして設定されました。超能力、ドラマ、そして未解決の謎が、このアニメがどのようなものかを感じさせてくれます。しかし、第2話では、放送時間のすべてを脇役の育成に費やし、第1話の主要な要素のほとんどがどこにも見当たらない。東京24区」の前提につながるのは、マリが以前の出来事についてどう感じているかということだけなのに、30分間ずっと引きずったままなので、第2話でのトーンの乱れや物語の展開が無駄に感じられます。第1話の崖っぷち感や、前作の面白さが全く出てこず、ただただ物語が止まってしまった。ミステリー・ファンタジー系のアニメで、第2話がいかに充実していないかは、強調できない。この回では、自分が何のアニメを見ているのかさえ忘れてしまうかもしれない。

第3話は、第2話と同じような雰囲気で始まり、いきなり第1話のアクション・ファンタジー・ミステリーに戻ってしまうという雑さです。そこで演出の問題がはっきりする。東京24区は、2つのストーリーを抱えているのです。良い番組であれば、それは問題にはならないだろう。この場合、うまくいかないのは、2つのストーリーが(少なくとも今のところ)互いに全く関係ないことです。一方は、企業に買収されそうになっている古い地区を、そこに住む人々が救おうとしているという日常を描いた物語です。一方で、アクション満載の超能力ファンタジーや、過去の災害・事件をめぐるミステリーもある。この2つのストーリーをどうつなげるか、このアニメがやっているのはそれではないので、それはそれでいいのですが。

結局のところ、『東京24区』は期待できる作品としてスタートしたが、すぐに長所から遠ざかり、必要以上に複雑にしようとしすぎている。このアニメは、ストーリーが進むにつれて良くなるかもしれないという一縷の望みはあるが、この傾向からすると、このアニメは「到着早々死んだ」という前評判通りの作品になりそうだ。

ジビビさん 総合評価 5
東京24はcloverworksのアニメで… 良かったのはそれだけでしょうか?アニメでは、その研究により、よく満たされています。

申し訳ないですが、今のところ5/10です。
でも、きっと(というか、みんな期待しているのですが)、もっともっと良くなると思います。

ぐわしさん 総合評価 7
この番組は、様々な理由から本当に期待できそうです。その前提から、幅広いキャストと際立つキャラクターを擁していること。一面的でロボットのようなキャラクターではなく、一人一人にきちんとした深みがある。なんて言ったらいいんだろう。

3人は群衆だ。3人の全く異なるキャラクターが、まるでメジャーなオッドカップルのように集まっている。この3人が友達だとは思わないだろうけど、ある意味、とても仲がいい。1人はヒーローになりたいと思っているのですが、悲劇的な失敗をしたため、あるいはそのように扱っているように見えます。そのせいで彼は、ヒーローとは何かということに大きな違和感を覚えているんです。裕福な家庭に生まれながら、必要なときには表現力を発揮できる人物に。頭もいい。もっとワイルドな、ストリート/ライブペインターのような人に。そんな感じで、かなりミックスされていますね。でも、見た目以上に奥が深いんです。

という前提で。 事件から1年後の一周忌追悼式に、友人3人が弔問に訪れると、同時に携帯電話が鳴り始める。その電話は、死んだはずの友人からのもので、”未来を選べ “と促している。本当に面白い時計に仕上がっています。しかし、長い目で見たときにどうなるかという点では それはまた別の話でしょう。しかし、目が離せない作品であることは確かです。このまま良い作品になることを願うばかりです。最初の2つのエピソードは、本当にハイライトです。世界観だけでなく、キャラクターにも深く入り込み、彼らが何であるかだけでなく、それが彼らにとってどれほどの意味を持つかを見せてくれる。この先もどんどん良くなっていくだろうから、覚悟しておいた方がいい。

目に優しく、必要であれば派手にもできるスタイル。音質もうなずける。このアニメはまだまだこれからです。そうすれば、素晴らしい作品になるはずです。見てよかったと思えるはずです。

じゃいさん 総合評価 7
この番組の個人的な感想を手短に述べます。正直言って、私は好きです。例えば大三元のような名作には及ばないかもしれませんが、だからといって悪いアニメではありません。他のアニメのように漫画の映画化ではないのですから。この番組は第1話を見た後、私のお気に入りの1つになりました。好き嫌いは人それぞれだと思います。プロットは平均的で、キャラクターも面白いです。このアニメは過小評価されていると思う。見ていて楽しいし、どのエピソードにもいい場面がある。見ていて顔がほころぶ。このアニメは、最初の方のキャラクター展開が良く、次のエピソードは、最初のエピソードほど良くはないと思う。登場人物の数が少なく、予測不可能な展開がある。このアニメは平均的なものですが、このアニメを気に入るかどうかは、本当に人の好みによります。