トライブナインのアニメ動画を全話無料フル視聴する方法!見逃し配信サービスまとめ

\トライブナインを無料視聴するならココ!/

配信サービス 配信状況 無料期間とポイント 月額料金
danimedアニメストア
見放題
地上波同時・単独最速配信
31日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
440円

※月額料金は全て税込。2022年2月時点。

 

 

放送 2022年1月10日~
地上波ch TOKYO MX など
放送日 毎週月曜日22時30分~
話数 放送中
制作会社 ライデンフィルム
監督 青木悠
登場人物:声優 神谷 瞬:石田 彰/白金 ハル:堀江 瞬/タイガ:沢城 千春/有栖川 さおり:渕上 舞/三田 三太郎:田村 睦心/大門 愛海:落合 福嗣/青山 カズキ:千葉 翔也/鳳 天心:中 博史/鳳 王次郎:諏訪部 順一/神木 結衣:小松 未可子/千住 百太郎:熊谷 健太郎/梅田 蘭吉:増田 俊樹/辰沼 龍斗:武内 駿輔/上野 弥次郎兵衛:中村 悠一/桜 花札:小野 大輔/園田 不兆:寺島 惇太/雪谷 えのき:近藤 玲奈/羽田 清死郎:野津山 幸宏/西郷 ロク:松田 健一郎/旭川 カイ:梶原 岳人/五反田 豊:駒田 航/大井 南:村井 美里/轟 英二:小野 賢章
主題歌 オープニングテーマ「Strike it Out」MIYAVI

エンディングテーマ「Infocus」Void_Chords feat. LIO

公式サイト 「TRIBE NINE(トライブナイン)」|アニメ公式サイト
シリーズ/関連作品

トライブナインのあらすじ

時は20XX年。ネオ東京カントリーでは、若者たちが自分の居場所を求めて「トライブ」を結成していた。トライブ間の対立が激化する中、政府は「XB法」を制定し、対立を解決するために「エクストリーム野球」を導入する。投げてよし、打ってよし、そして選手同士でもOKという過激なスポーツは、熱狂的なファンを獲得していく。強くなりたいと願ういじめられっ子の白金ハルと、海の向こうからやってきたタイガは、最強のXBプレイヤーであり、ミナトトライブのリーダーである神谷瞬と出会う。彼は彼らを率いて、すべてのトライブを支配しようとする男に立ち向かいます。

 

TVアニメ[トライブナイン]PV第1弾

 

トライブナインの動画を無料視聴できる配信サイト比較一覧

\トライブナインを配信中のおすすめサービス!/

配信サービス 配信状況 無料期間とポイント 月額料金
danimedアニメストア
見放題
地上波同時・単独最速配信
31日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
440円
unextU-NEXT

見放題

31日間無料
600ポイント今すぐ視聴
2,189円
fodFODプレミアム

見放題

14日間無料
900ポイント今すぐ視聴
976円
abemaABEMA

見放題

14日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
960円
huluHulu

見放題

14日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
1,026円
paraviParavi

見放題

14日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
1,017円
dtvdTV

見放題

31日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
550円
primevideoAmazonプライムビデオ

見放題

30日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
500円
telasaTELASA

見放題

15日間無料
ポイントなし今すぐ視聴
618円
musicjpmusic.jp

レンタル

30日間無料
1,600ポイント今すぐ視聴
1,958円
crankinクランクイン!ビデオ

レンタル

無料期間なし
3000ポイント今すぐ視聴
990円
netflixNetflix

未配信

無料期間なし
ポイントなし未配信
990円
tsutayaTSUTAYA DISCAS

未配信

30日間無料
ポイントなし未配信
2,052円

※月額料金は全て税込。また付与されるポイントは無料期間中のものになります。

 

dアニメストアお試し期間を利用すれば[トライブナイン]の動画を全話無料視聴できます。

トライブナインもそうでしたがdアニメストアは先行配信が多く、おすすめの配信サービスです。

dアニメストアの特長一覧表
dアニメストアの特長一覧表

danime 月額料金:440円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:31日間
解約料金:0円
アニメ専門の動画配信サービス
アニメ作品数:約4,200作品以上
【dアニメストアの5つの特⻑】

    • アニメに特化したの動画配信サービスで、アニメの見放題数は業界1位
    • 月額料金が安い!
    • ダウンロードして場所を問わずアニメが楽しめる!
    • アニソンライブの配信も多い
    • 新作アニメの独占先行配信も多い!

 

トライブナインのアニメ動画をYouTubeなどの動画共有サイトで視聴する方法は?

YouTubeなどを含む海外の動画共有サイトでは非公式にアニメのトライブナインが配信されていて無料で視聴できる動画もありますが、画質が悪かったり、余計な広告が出てくる場合もあります。

注意:海外の動画共有サイトからアニメをダウンロードしたり視聴する方法は違法で危険!

海外の動画共有サイトを利用してアニメを視聴する方法はウィルスに感染するなどのリスクは当然つきまといます。

さらに2020年から法律が厳しくなったので海外の動画共有サイトを利用してアニメを視聴していると違法になり処罰される可能性が高くなります。

なので動画配信サービスの無料のお試し期間やポイントを利用して安全に安心して、全話無料でフル視聴しましょう!

特にトライブナインの場合はdアニメストアであれば通常、月額440円ですが登録して最初の1ヶ月は完全無料で全話フル視聴ができるのでおすすめです!

 

\登録はこちらから!/

dアニメストアで「トライブナイン」の動画を無料視聴する

トライブナインの登場人物の紹介

白金ハル
声優:堀江 瞬
いじめられっ子の気弱な少年ハル。ミナトトライブに入隊する。

神谷瞬
声優:石田彰
ミナトトライブの創設者であり、リーダーである。ミナトトライブがネオ東京で最強と呼ばれる所以は彼にある。数少ない「ビームバット」使いであり、投手としても打者としても一流である。

タイガ
声優:沢城千春
最強の男・神谷駿を倒すため、海の向こうからネオ東京にやってきた大河。ミナトトライブに加入するが、XB初心者のタイガはなかなかゲームのルールを覚えられない。

有栖川さおり
声優:渕上舞
さおりは、ミナトトライブの副リーダー。可愛らしい外見とは裏腹に、神谷の速球をキャッチすることができる。捕球の名手。ミナトトライブのメンバーを誰よりも大切に思っている。ルールやモラルに厳しく、違反したメンバーには愛用の爆裂エアガンで容赦なく仕返しする。

三田三太郎
声優:田村 睦
三太郎は、自分がみなとのエースだと言い張るミナトトライブの一員。実はミナトの控え投手。下品で言葉遣いが荒く、粗野な性格。沙織によく叱られ、ボコボコにされる。しかし、一向に改まる気配がない。

大門真奈美
声優:落合福嗣
まなみんは、ミナトトライブのメンバーです。温厚な性格で、おいしい料理で、いつもメンバーを応援している。ミナトのアジト「ラブリーオーシャン」は、マナミが立ち上げた店。普段は穏やかだが、キレると手がつけられない…。

青山一樹
声優:千葉翔也
ミナトトライブの前に突然現れたカズキは、族への参加を申し出てきた謎の青年。左手を負傷しているため、XBをまともにプレイすることはできないようだ。しかし、なぜかXBでの戦術やビームバットの扱い方を熟知しており、その知恵でミナトを勝たせる。カズキがミナトトライブに近づいた目的とは…?

鳳 天心
声優:中 博史
キング・オブ・ネオ・トーキョー

鳳王次郎
声優:諏訪部順一
チヨダトライブのリーダー。最強のXBプレイヤーを目指し、天心のもとで修行を積んだ。

トライブナインのエピソード別あらすじ

第1話 魂かけて

あらすじ 2022年1月10日放送
白金ハルと大河は、不良グループから最強のXBプレイヤーであり湊族のリーダーである神谷瞬に助けられる。神谷は「つまらない」と言いながらも、春をエクストリーム・ベースボール・チームに誘い、大河も参加させる。そして迎えたライバルチームとの試合。その結果、春は自分の弱さを克服し、俊と一緒にチームに残ることを決意する。

第2話 こわしや

あらすじ 2022年1月17日放送
神谷瞬はエクストリーム・ベースボールを教えながら、ハルとタイガの腕を試す。ハルとタイガはXBに魅了され、ミナトトライブに加わることにしました。二人は副リーダーの有栖川さおりからXBのルールを学ぶが、勉強が苦手なタイガは得意ではない。状況を見守っていた神谷瞬は、「実際に遊ぶほうが早い」と練習試合を提案する。その間、ネオ東京王の鳳天心は、後継者を中心に千代田トライブに一定の命令を下した。

第3話 ほんとうの敵

あらすじ 2022年1月24日放送
小次郎のグループは、街の全グループを手中に収めるためのスタートプランとして、エクストリーム・ベースボールの湊族に挑戦する。試合中、小次郎は俊と直接対決して重傷を負い、その治療のために俊のチームは急遽解散することになる。湊組の敗北にもかかわらず、メンバーたちは交流を続けていた。しかし、シュンは体調を崩して死んでしまうのだった。

 

 

4 あいつがいなけりゃ2022年1月31日

5 見たかったもの2022年2月7日

6 男の意地2022年2月14日

7 ドキッ!トライブだらけのXB大会2022年2月21日

 

トライブナインのアニメの評判は?感想と見どころをレビュー

スマッシュトマトさん 総合評価 5
ダンガンロンパのファンであることは、ダンガンロンパUDGが発売される前からずっとファンガンパを作りたいと思っていたくらいなので、何でも聞いてください。私は東映が出す作品はいつも見ています。なぜなら、プロジェクトの裏で働く人々が好きで、彼らには必要なものがあり、素晴らしい物語を作ることを知っているからです。しかし、悲しいかな、これはその一つには遠く及びません。

この作品は、人気グループによる高予算のゲームの宣伝という目的を持って作られていることが、最初からわかります。というのも、このアニメはマーケティングキャンペーン以外の何物でもなく、第1話ではメインサイトへのQRコードを前面に打ち出しているほどです。を見れば、このゲームに多くの予算が投入されていることは一目瞭然です。このアニメはゲームを盛り上げるためにあるのであって、ビジュアルや文章の質では到底かなわないし、ゲームではもっといい仕事ができると信じているとしか思えません。

ストーリー
新しいエクストリーム野球の話なんですね?何が野球と同じで、何がこのモダリティの新要素なのか説明するのが道理だと思うのですが、それを全くしないのです。いきなり一塁タッチで点数稼ぎ→次の回で4アウトを積み上げてもサイドは変わらない→次の回で従来のルールを尊重するようになった。
野球は知らないし、チーム名も言えないけど、Wii Sportsの基本的なルールで何かがおかしいとわかるなら、スポーツアニメとして何か間違っているのでは?

キャラクター
登場人物は、筋書きの都合で、賢くなったり、バカになったりする。例えば、ある登場人物が別の登場人物に、1-末期症状だから薬を飲め、2-「死亡フラグを立てる」と言い、遺書を渡そうとする。
それなのに、このもう一人の登場人物は何もしようとしない。まるで、死にゆく登場人物が死ぬと決めて、もう一人の登場人物がそれを許したかのように、筋書きではそれがふさわしいと見なされるからです。

健全です。
しかし、何がもっと恐ろしいか知っていますか?サウンドデザインです。
これほどひどいサウンドデザインで、見るのに苦労するようなアニメは1つもありません。バイブル・ブラックの吹き替えのように、積極的に悪さをしようとしているものはいくつか見たが、それでもこれよりはましだ。
高田雅史は神だ、最高の音楽を作る人だ、じゃあどうしたんだ?ボーカルの音量と同じにミックスしたんです。そうなんです! そうなんです!登場人物が感情的になる場面では、高田の毒蛇がテーブルを叩く音しか聞こえないんです。
作曲家には敬意を表しますが、日本語の音声を聴くには耳を澄ませる必要があるのです。

私は視聴中の脳内地獄絵図の下では、彼らの作品をきちんと聴くことはできません。

デザイン。
さて、ここからが評価すべき点でしょう。デザインは本当に良いんですよね!?
いや、でも、そうなんです。
ダンガンロンパのリデザインみたいなキャラが多いのは不満ですが、実際、ほとんどのキャラを「海藤2」とか「千尋2」とか呼んでいます。でも、それはアニメのせいではありません。むしろ、キャラクターデザイナーが「X 2」に見えないキャラクターを実際に作ってくれていることが嬉しいですね。
彼ら単体では、カラフルで印象に残る、一人はただのぽっちゃりした人間のピカチュウの人!というのが、このアニメの一番の魅力かもしれません。という感じです。アニメーションのレベルが高ければ文句なしなのですが、もちろん、ほとんどのアートは非常に二次元的です。より意欲的なアニメーションのシーンは、間が悪いとかそういうことはありませんが、かなりギザギザしているので、最も美しいアニメーションは期待しない方がいいです。キャラクターがきれいにデザインされていなければ、このビジュアルの多くに救いはないでしょう。

全体的に平均的な出来で、レガシーとしてもっと評価されるはずですが、私個人としては許しがたい点が多く、良い評価はダンガンロンパとそのクリエイター、デザイナー、ライターのレガシーに起因していると思われます。この番組自体の良し悪しはともかく、視聴に耐えるものではありません。ダンガンロンパのゲームに興味がない人は見ない方がいいかもしれません。

 

エウッチさん 総合評価 7
確実に知っているはずだ。番組というか、ダンガンロンパを作った人と同じ人がやっているものといえば、ひとつだけ。かなりの数のものを手に入れようとしていること。印象に残るキャラクター、面白く独創的な画風や衣装。一般的な番組への関心の中で。トライブナインに関しても、何ら変わることはないだろう。

ストーリー: 6
紛争が論理、戦争、その他のものによって分類されない世界を想像してみてください。しかし、代わりにストリート野球のゲームによって分類されます。それは私が野球の代わりに、よりそれが物事を分類するクレーンゲームだった、数年前に読んだ漫画を思い出させる。野球というより、クレーンゲームで仕分けしていた。一方、これはテリトリーへのダウンです。欲しいもの、要求したいものがあれば、派手な野球の試合に勝たなければならない。面白い発想ですね。ただ、見ているだけでなく、プレイしてみたいと感じることもあるのが難点です。本当に楽しそうなだけに。

キャラクターとアート: 8
最初に言ったように、これらのものは本当によく調和しています。このクリエイターの作品はいつもそうです。服装全般から、街の風景全般まで。カラフルで、派手で、とにかく見栄えがするんです。こういうスタイルは、いつだって素晴らしいスタイルなんです。

でも、それはアートスタイルだけではありません。この手のクリエイターには、何年経っても忘れられないようなワイルドで奇抜なキャラクターがたくさんいることはよく知られています。好きなキャラクターもいれば、苦手なキャラクターもいる。そうなると、ひとつの大きな見どころになります。その人たちの個性やルックス全般が際立ちます。これは、あなたがショーに求めるものです。

サウンド: 6
サウンドについては、多くを語ることはできない。目的には合っているし、全体的にまともだ。何も問題はありませんし、私が問題だと思うこともありません。これまでも、そしてこれからも。全部いいんです。それがアニメのあるべき姿だと思います。

正直なところ、私は「トライブナイン」にチャンスを与えたいと思います。とても派手なコンセプトで、面白い設定の、まともな番組だ。もしこれがゲームなら、自分もプレイしてみたいと思うだろう。あなたも私みたいに楽しめるといいですね。

 

あぽすのさん 総合評価 7
漠然とした未来、しかしまだ今世紀の東京は、ネオ東京と呼ばれている。自称マグロ漁師をはじめ、様々な人々がXBエクストリームベースボールをするためにここに集まってくる。なぜ、この野球がエクストリームなのか?ボールはより遠くへ飛び、グローブはより強く捕まり、バットはライトセーバーになるものもあり、アニメではそれをビーンバットと呼んでいる。グラウンドは街全体に広がっていて、ボールをキャッチするとバッターと乱闘ができるんです。だから、格闘もできるし、小規模な壁ジャンプもできるし、街中をマラソンしたり、反重力の壁を駆け上がったりと、XBは完璧なワークアウトスポーツなんです。

とはいえ、野球のルールに則っているので、1チーム9人。コーヒーに酔う(まあ、薬なのだが)神谷駿が率いる最強チーム「ミナト族」。副リーダーでキャッチャーの有栖川さおりは、文字通り銃(非殺傷弾だが)で少年たちを牽制している。水泳選手でもホストでもベーシストでも刑事でもフットサル選手でもない別世界の話なので、主人公はまた別の波瑠である。他の少年漫画の主人公と違って、彼の強さは力強さだけではない(白金ハルはチームで一番小さい)、優れた観察力と素早い反射神経だ。このアニメが型破りなのは、チームの一員である少女が、本拠地に戻ってきた相手と乱闘することを恐れていないことと一緒です。他のチームメイトは、背の高いうるさい奴、背の低いうるさい奴、コック、そして野球チームは9人必要なので、残りの枠を埋めるための4つ子のセットです。少なくとも、某敵国の “チームメイト “のように、大砲の餌食にはならない。

トライブナインは、美的感覚やエッジを効かせようとしすぎて、くだらない未来アニメになりかけていますが、瞬、沙織、ハルは十分面白く、デザインも良いです。このアニメの「未来的」な美学は10~15年前のエッジの効いた時代に似ていて、シュンは「ベイブレード」を連想させる。メタルフュージョンのような雰囲気です。でも、もしあなたがベイブレードに興味があるなら、このアニメはチェックする価値がありますよ!少なくともXBがいかに大げさかを笑うだけでも。

マイクさん 総合評価 7
正直、最初の3話くらいを見ただけで、このアニメが傑作ではないことがわかるが、その心構えで見続ければ、たぶん楽しめると思う。
アクション・スポーツアニメで、途中からキャラの掛け合いが多くなっています。

ストーリーは単純で、あらすじがすでにテーマを言い尽くしており、キャラクターと「野球で戦うメカニック」(読んで字のごとく)そのものがあるので、その前提でついていくことになるのです。ストーリーは非常にシリアスですが、正直なところ、このようなコンセプトは、あまり暗くてエッジの効いたものでなければ、もっと点数が取れるかもしれません。

絵はダンガンロンパやアクダマドライブを知っている人なら、とても象徴的ですが、他の2作品と同じように、他の有名なアニメと違って、あまり美しくないアニメーション(よくあるアニメーションと言ったほうがいいかもしれません)を含む、あまり気持ちよくないコマもあります。
しかし、予算がかかっていることがわかるようなアニメーションもあり、それをしっかりと覚えておくことができる。

キャラクターは、おちゃらけた感じか、シリアスな感じか、半々くらいです。
でも、このアニメはそれをうまく処理しているように見えるので、まだ耐えられる。
主要メンバーはそれぞれ将来のイベントに向けて構築されているようで、キャラクターが成長しないわけではありません。
そしてもちろん、彼らのデザインは本当に目を引くカラフルなものなので、最初は性格よりも好感が持てます。

音楽は?それはもう、ぶっ飛んでます。アップビートなテクノ音楽で、テンションが上がります。
印象的なメロディーがあるわけではありませんが、アニメのエネルギーとマッチしています。

あまり印象に残るようなアニメではないが、大げさな野球アクションと、しっかりしたデザインのキャラクターが見たいなら、このアニメに挑戦してみてもいいかもしれない。

 

トライブナインの概要

トライブナインは、ダンガンロンパを手がけた小高和剛氏が率いるトーキョーゲームスが開発し、アカツキが出版するビデオゲームと、ライデンフィルムによるテレビアニメシリーズで構成され、2022年1月に配信されました。

作品概要
Tribe Nine」の舞台はディストピアの未来(20XX年)。無秩序な若者たちがそれぞれの部族を結成し、ネオ東京の街中で暴力的に暴れまわっている。暴力を抑えるために、ネオ東京政府は「XB法」を施行し、今後の部族間の争いは、ロボットの審判が監督する「エクストリーム・ベースボール」の試合で解決することにした。ゲームは野球に似ているが、用具の制限は少なく、フィールドは区の大きさに匹敵し、アウトを取るには打者を三振させるか、ボールを持ったまま走者をノックアウトしなければならないことを除いては、野球に似ている。また、試合中に相手のピッチャーが意識を失った場合にも試合が終了します。